アップリカ ソラリア 2014年モデル ベビーカー

アップリカ ソラリア 2014年モデル

アップリカ ソラリア 2014年モデル

ハイシート56cmになった大人気の両対面式ベビーカー「ソラリア」の2014年モデル!

季節あわせて活躍する今までにない快適さを実現したベビーカーの登場です。

 

ホコリや熱から赤ちゃんを守る「ハイシート56」と暑さ・寒さの中でも快適に過ごすことができる新素材クールマックスオールシーズンを採用。

 

4層構造のリバーシブルシートでさらなる快適さを実現!

 

汗をたくさんかく赤ちゃんのために、ママもうれしい洗濯機で洗えるイージーウォッシュや、
風を通して熱をカットしてくれるWサーモメディカルシステムがつきました!

 

アマゾンのソラリア 2014年モデルはこちら♪ 今なら アンパンマンレインカバー付き

 

ハイシート56

アップリカ ソラリア 2014年モデル

ソラリアがさらに進化しました。

2014年モデルはなんとシートの高さが56センチになりました。

 

ベビーカーの暑さ対策としてハイシートは当たり前。
そんな中、一般的なベビーカーの38cmを大きく上回る
56cmになったことで、より一層赤ちゃんが快適なベビーカーとなりました。

 

シートが4層のリバーシブルシート

日本には四季があります。
暑かったり、寒かったり大変。

 

アップリカ ソラリア 2014年モデル

暑いときには汗を吸い上げ、寒いときには温かさを保ちます。

 

通気性に優れたブレスエアーを採用していたりと、
通気性、吸水性、保湿性に優れたすごいシートです。

 

イージーウォッシュ

アップリカ ソラリア 2014年モデル

最近のベビーカーにはうれしいこの機能がかなり付いてきました!

汗をたくさんかく赤ちゃんのためにも、
ベビーカーはいつも清潔でいたい。

 

そんなママの声を実現したのが、
洗濯機でシートを丸洗いできるイージーウォッシュ。

 

マルチショックレス構造

アップリカ ソラリア 2014年モデル

フレームをしっかりとさせて、しかも振動を軽減してくれるサスペンションを採用してから、

赤ちゃんに振動を伝えにくい快適な乗り心地となりました!

 

それをきちんと振動試験をもって証明してくれるところが、
さすがアップリカって感じですね♪

 

Wサーモメディカルシステム

アップリカ ソラリア 2014年モデル

シート部分に通気性をもたせることで、

放熱効果をアップしました。

 

シート裏側の通気溝は、開閉することができ、
その日の気温や湿度にあわせて<3段階>に
通気を調節することができます。

 

新機能の股ベルト

アップリカ ソラリア 2014年モデル

赤ちゃんのからだへの負担を少しでも軽減できるように、

アップリカの5点式ベルトはちょっと違います!

 

太ももの当たり具合とか
バックルの大きさを工夫したりとさすがアップリカ!

 

 

 

 

アマゾンのソラリア 2014年モデルはこちら♪ 今なら アンパンマンレインカバー付き


アップリカ ソラリア 2014年モデル関連ページ

Air Buggy(エアバギー)
日本発のベビーカーAir Buggy(エアバギー)を紹介しています。
Aprica(アップリカ)
日本発のAprica(アップリカ)を紹介しています。
Combi(コンビ)
日本発のベビーカーCombi(コンビ)を紹介しています。
richell(リッチェル)
日本発のベビーカーrichell(リッチェル)を紹介しています。
katoji(カトージ)
日本発のベビーカーkatoji(カトージ)を紹介しています。
ZOLO(ゾロ)
日本発のベビーカーZOLO(ゾロ)を紹介しています。
pigeon(ピジョン)
日本発のベビーカーpigeon(ピジョン)を紹介しています。
Goodbaby(ヒロセ)
日本発のベビーカーGoodbaby(ヒロセ)を紹介しています。
エンドー
日本発のベビー育児用品・子供のりもの総合商社エンドーを紹介しています。
SPJ(メディテレーニアン)
SPJのメディテレーニアンは機能性と質感を追及して現役パパが日本発のベビーとして作っちゃいました!
日本育児
日本育児はベビーゲートで有名な会社。でも二人乗りベビーカーだったらお任せください。
hugme(ハグミー)
hugme(ハグミー)はKATOJIのオリジナルブランド。とっても斬新で機能的なベビーカーがいっぱい!
JTC
日本のベビーアイテムブランドJTCを紹介しています。