種類 A型 B型 バギー インポート トラベルシステム 二人乗り ベビーカー


ベビーカーの種類記事一覧

A型ベビーカーの特徴SGマークでおなじみの国内安全基準によれば、新生児期を過ぎたまだ首が据わらない乳児から、又は一人でおすわりができる(腰がすわる)月齢になる前から使用でき、最長でも48月までの間で使用期間を定めた乳母車となっています。適用月齢は「1月から48月まで」「4月から48月まで」などがあります。寝かせた状態でも使用できるように、背もたれが限りなくフラットになるのが特徴で、円滑な走行や転倒...

B型ベビーカーの特徴SGマークでおなじみの国内安全基準によれば、座位姿勢で使用する乳母車であり、おすわりができる時期から使用でき、最長でも48月までの間で試用期間を定めた乳母車となっています。適用月齢の指定例:「7月から48月まで」「12月から36月まで」B型ベビーカーはA型と違って、軽くて持ち運びがしやすいものが多い。対面式ができないこともあって可動部が少ないため、比較的丈夫な仕上がりになってい...

バギータイプベビーカーの特徴とは?A型にもB型にもあてはまらないし、B型よりももっと軽量で小さいタイプ、そして3バギーでもなく4輪バギーだけを特にこのバギータイプとしています。このバギータイプベビーカーは、当サイトだけの決めごとですからご注意くださいね。そのメーカーがバギータイプといえばバギーなのかな?持ち運びや収納が便利ですし、車にいつも積んでおいても邪魔にならないし、傘のように小さく折りたため...

インポート(海外)ベビーカーの特徴インポート(海外)ベビーカーとは、A型、B型といった製品仕様での呼び方ではなく、輸入された海外製のベビーカーのこと。その中でも海外セレブが使っているベビーカーのことをそう読んでいるが多く、ここ何年かずっと人気の高いタイプとなっています。インポート(海外)ベビーカーはファッション性、デザイン性の高さが特徴ですが、国産ベビーカーのようなA型、B型といった明確な定義がな...

3輪バギーベビーカーの特徴ベビーカーだけど、走行性に特にこだわりを持って作られているのが3輪バギー。海外製が多いのもあって、カラーリングは原色を使ったものがあったり、デザインも奇抜なものがあったりします。とにかく快適に走るために、大きいタイヤでしかもエアタイヤのものが多く、折りたたんでもサイズが大きいため、ある程度広い収納スペースが必要となってしまいます。また、3輪バギータイプは小回りが苦手なもの...

トラベルシステムって簡単にいうと?トラベルシステムとは、言葉のとおりいろんなところへベビーシートだけを運んでいけるシステムのこと。だからベビーカーでありながら、ベビーシートやベビーキャリーにもなってくれて、しかも赤ちゃんを起こさず乗せたままできるっていうもの♪ベビーカーからチャイルドシート、ベビーシート、ベビーキャリーと変幻自在。こんなイメージ!出典:エアバギーISOFIX(アイソフィックス)って...