3輪バギー ベビーカー

3輪バギーベビーカー

3輪バギーベビーカーの特徴


ベビーカーだけど、走行性に特にこだわりを持って作られているのが3輪バギー。

 

海外製が多いのもあって、カラーリングは原色を使ったものがあったり、デザインも奇抜なものがあったりします。

 

とにかく快適に走るために、大きいタイヤでしかもエアタイヤのものが多く、折りたたんでもサイズが大きいため、ある程度広い収納スペースが必要となってしまいます。

 

また、3輪バギータイプは小回りが苦手なものが多いのですが、エアバギー ココ ブレーキモデルのように、小回りしやすく作られたモデルも存在します。

 

以前はママが使うというよりも、パパが使うために購入するケースが多かったのですが、国産メーカーもやっとこの3輪バギーに目を向けだしましたので、これからはママにとっても使いやすいものがたくさん出てくるでしょうね。

 

現在、3輪バギーを選ぶときに比較するのが、この3種類ではないでしょうか?

 

 

どれにもそれぞれ特長があるのですが、たとえばシティトレックはさすがグレコだけに買い物かごが乗りますし、ハイシートだったら58cmのスムーヴなどなど。

 

まだまだ3輪バギーは熱くなる予感がしますよ♪

 

3輪バギーベビーカーのメリット

走行安定性はバツグン。
方向転換は楽。
エアタイヤだから悪路でも平気。
かっこいい。
目立つ。
乗り心地がバツグン。

 

3輪バギーベビーカーのデメリット

とにかく大きい。しかし、最近はコンパクトになった?
コンパクトに折りたためない。
小回りが苦手。
対面式にならない。

 


使用時期


3輪バギーベビーカー関連ページ

A型ベビーカー
A型はまず最初に購入を考えるベビーカー。A型ベビーカーの特徴や使い勝手などを紹介します。
B型ベビーカー
B型は生後7月頃から使えるベビーカーで軽量、コンパクトが特徴です。B形ベビーカーの特徴や使い勝手などを紹介します。
バギータイプベビーカー
バギータイプベビーカーはB型より軽量でコンパクトなのが特徴。最近はより高機能のバギータイプもあってますます人気のタイプとなっています。
インポート(海外)ベビーカー
インポート(海外)ベビーカーは海外セレブ愛用などで人気のタイプ。しかし、安全性や大きさなどよく見極めて購入しましょう。
トラベルシステム
ベビーカーとベビーシートが一体化したトラベルシステム。ちょっとわかりにくいから解説します。