Air Buggy エアバギー 日本 ブランド 海外 ベビーカー

Air Buggy(エアバギー)

Air Buggy(エアバギー)

Air Buggy(エアバギー)

エアバギーってそのデザイン色使いなどから、どこの国のベビーカーって思いません?
実はエアバギーは日本発のベビーカー、3輪バギーなんです。

 

だから、日本のことをもちろんきちんとわかっているから、日本特有の狭い改札、お買い物に行った時の狭い通路などもラクラク通れるコンパクトサイズとなっています。

 

そして、ほかの日本製に先駆けて搭載したのが空気入りのタイヤ
乗り心地がバツグンなのはこのタイヤのおかげ。
エアバギー自体の重量は決して軽くありませんが、走行性に優れたバギータイプなので人気です。

 

エアバギー公式サイト

 

エアバギーのラインアップ

ピンエアバギー ココ プレミア

エアバギー ココ プレミア

人気のココシリーズに新しい仲間が誕生♪
少し角張ったフォルムだから、より都会的な印象に!
プレミアムだけあって、随所に高級感が漂うベビーカー!
起立時:幅53.5cm 全長96cm 高さ105.5cm
折畳時:幅53.5cm 奥行40cm 高さ82cm
重量:10.3kg 
耐荷重:20kgまで(シート15kg+荷物5kgまで)
使用できる月齢:生後3ヶ月頃~3歳位まで

 

ピンエアバギー ココ ブレーキモデル

Air Buggy(エアバギー) ココ ブレーキモデルの詳細と口コミ

スタンダードモデルにハンドブレーキを搭載。
スピード調節に適したブレーキがあれば坂道・悪路も安心快適。
スタイリッシュなブラックフレーム仕様。
使用できる月齢:3か月以上~3歳ぐらいまで
体重上限:20kg
使用時サイズ(幅x奥行きx高さ):53.5x96x104.5cm
折たたみサイズ(幅x奥行きx高さ):53.5x40x82cm
重量:9.5kg

 

ピンエアバギーココ

Air Buggy(エアバギー)

全長がコンパクトなココは小回りが得意!

狭い店内や人混みもスイスイ。赤ちゃんとのおでかけを考えた充実の機能も満載。2段階のリクライニングも可能です。
使用できる月齢:3か月以上~3歳ぐらいまで
体重上限:20kg
使用時サイズ(幅x奥行きx高さ):58x96x104.5cm
折たたみサイズ(幅x奥行きx高さ):58x40x82cm
重量:8kg

 

ピンエアバギーココ ダブルモデル

Air Buggy(エアバギー)

ココのダブルモデルは、ツインズだけでなく年の近い兄弟にだっておすすめ。

そのわけは、左右それぞれに独立したリクライニング調整が可能だから。
幅もたった71.5cmだからエレベーターの入り口だってらくらくなんです。
標準装備のレインカバーにより突然の雨風だってへっちゃら。
寒い季節には本当に助かるアイテムですね。

 

使用できる月齢:3か月以上~3歳ぐらいまで
体重上限:30kg
使用時サイズ(幅x奥行きx高さ):71.5x90x95cm
折たたみサイズ(幅x奥行きx高さ):71.5x45x82cm
重量:13kg

 

ピンエアバギーミミ

Air Buggy(エアバギー)

アウトドアにおすすめな、ゆったりサイズのミミ。

フラットシートはオムツ替えもでき、お昼寝時の快適さは一番。
3段階のリクライニングを含めた、豊富なオプションも魅力です。
使用できる月齢:2か月以上~3歳ぐらいまで
体重上限:20kg
使用時サイズ(幅x奥行きx高さ):55.5x105x100cm
折たたみサイズ(幅x奥行きx高さ):55.5x46x79cm
重量:9.6kg

 

ピンエアバギーラン

走ることを基本に考えたランニング専用のベビーカー。

夜間でも安心のリフレクター(反射板)がつき、ハンドルの高さも調節可能です。
16インチの大口径エアタイヤで、振動も低減ししっかり快適に走れます。
使用できる月齢:6か月以上~3歳ぐらいまで
体重上限:20kg
使用時サイズ(幅x奥行きx高さ):59x120x108cm
折たたみサイズ(幅x奥行きx高さ):59x120x90cm
重量:8.4kg

 

エアバギーの魅力を動画でどうぞ♪


Air Buggy(エアバギー)関連ページ

Aprica(アップリカ)
日本発のAprica(アップリカ)を紹介しています。
Combi(コンビ)
日本発のベビーカーCombi(コンビ)を紹介しています。
richell(リッチェル)
日本発のベビーカーrichell(リッチェル)を紹介しています。
katoji(カトージ)
日本発のベビーカーkatoji(カトージ)を紹介しています。
ZOLO(ゾロ)
日本発のベビーカーZOLO(ゾロ)を紹介しています。
pigeon(ピジョン)
日本発のベビーカーpigeon(ピジョン)を紹介しています。
Goodbaby(ヒロセ)
日本発のベビーカーGoodbaby(ヒロセ)を紹介しています。
エンドー
日本発のベビー育児用品・子供のりもの総合商社エンドーを紹介しています。
SPJ(メディテレーニアン)
SPJのメディテレーニアンは機能性と質感を追及して現役パパが日本発のベビーとして作っちゃいました!
日本育児
日本育児はベビーゲートで有名な会社。でも二人乗りベビーカーだったらお任せください。
hugme(ハグミー)
hugme(ハグミー)はKATOJIのオリジナルブランド。とっても斬新で機能的なベビーカーがいっぱい!
JTC
日本のベビーアイテムブランドJTCを紹介しています。