安全基準 SGマーク CE規格 ASTM規格 BS規格 ベビーカー

ベビーカーの安全基準

国産の安全基準「SGマーク」

SG規格

SGマークは、(安全な製品)の略号で、財団法人製品安全協会が、構造・材質・使い方などから、生命又は身体に対して危害を与えるおそれのある製品について、安全な製品として必要なことなどを決めた認定基準を定め、この基準に適合していると認められた製品にのみ表示されるマークです。

 

なお、SGマークの貼付された製品は、万が一の製品の欠陥に備えて人身事故に対する対人賠償責任保険が付いています。

 

公式サイト:SG基準 分類1 乳幼児用品

 

このSGマークの付いているベビーカーは、安全性品質や誤使用防止の規格をクリアしているってことになるのでベビーカーを選ぶ時の大事な目安になりますね。

 

また、いわゆるA型、B型っていうベビーカーの分類は、実はこのSGマークの製品安全協会が決めています。

 

A型ベビーカー:新生児期を過ぎたまだ首が据わらない乳児から、又は一人でおすわりができる(腰がすわる)月齢になる前から使用でき、最長でも48月までの間で資料期間を定めた乳母車。
適用月齢の指定例:「1月から48月まで」「4月から48月まで」

 

B型ベビーカー:座位姿勢で使用する乳母車であり、おすわりができる時期から使用でき、最長でも48月までの間で試用期間を定めた乳母車。
適用月齢の指定例:「7月から48月まで」「12月から36月まで」

 

新生児とは?

生後28日(4週間)までの乳児をいう。

乳幼児とは?

児童福祉法によると満1歳に満たない者を乳児、満1歳から小学校就学に達するまでの者を幼児としている。

乳児が首が据わり始めるとは?

生後約3月からであるが、安定して十分に首がすわったといえる月齢は4月を過ぎてからである。

乳児が一人でおすわりができ始めるとは?

生後約6月からであるが、安定したおすわりができる月齢は7月を過ぎてからである。

 

厳しい海外の安全基準

日本のSG規格よりも厳しい基準であることが多く、日本に入ってきているブランドなら、安全性については各国の厳しい基準をクリアしているのでまず問題ないと考えていいですよ。

 

また、国産のA型、B型と定義されたベビーカーは2歳までの利用しかできないものが主流ですが、海外ベビーカーになると3歳や4歳まで使えるものもあって考え方によっては大変お得となります。
(201511.28追記)国産メーカーのベビーカーも大体3歳ごろまで使えるものが大部分になりましたので、海外製と比べてもそれほど差はなくなりました。

 

また、国産ベビーカーと違う特徴が備わっているものも多く、たとえばとことん小さく折りたためるものもあったりしますよ。

 

EU加盟国の安全基準「CEマーキング」

CE規格

CEとは「欧州安全基準」のことであり、EU(欧州連合)に加盟する国において販売する場合、安全規制に適合している証のことです。

欧州で販売する製品には最低限必要なマークになります。
またベビーカーの場合には、EN1888という規格に適合していなければなりません。
日本のSGマークと同様に厳しい基準です。


欧州の安全基準「EN規格」

 

ベビーカーの安全基準

ベビーカーでよく聞く規格がこのEN規格です。

欧州地域としての統一規格ですが、国際規格であるISO/IEC規格に整合しています。
ベビーカーならEN1888という規格に適合しなければいけないので、この安全基準をクリアしていると安心ですね。


アメリカの安全基準「ASTM規格」

ASTM規格

アメリカ材料試験協会があらゆる材料や製品、サービスに至るまでの規格を定義するものです。

ベビーカーにもブレーキ、シートベルトなどにおける基準が定められいて、日本のSGマークと同じように厳しい基準です。


イギリスの安全基準「BS規格」

BS規格

イギリスの英国規格協会によって制定・発行されている国家規格のことです。

欧州標準、国際標準の元ともいえる基準であり、日本のSGマークと同じように厳しい基準です。


ベビーカーの安全基準関連ページ

ベビーカーの快適性
ベビーカーを選ぶときに快適性のチェックは必ずしなくてはいけません。赤ちゃん目線で必須の項目を紹介します。
ベビーカーの操作性
ベビーカーを選ぶときにママ・パパ目線の操作性は大事な要素です。チェックポイントを紹介します。
ベビーカーの使いやすさ
ベビーカーの使いやすさは、ベビーカーごとに異なります。特徴を際立たせたベビーカーの中で、ライフスタイルに合ったポイントを抑えることが大事です。 そんな使いやすさを見極める大事なポイントをまとめてみました。
ベビーカーの並行輸入品と正規輸入品
ベビーカーの商品選びをしていて、よく聞くけどなんだかわからない単語があります。並行輸入品と正規輸入品について解説します。
徒歩?車?バス・地下鉄?どう使う?
ベビーカーを選ぶときに大事なポイントの一つに、あなたがどんな場面で一番使うかってこと。徒歩中心、車中心、バスや地下鉄の公共交通中心などで選ぶベビーカーは変わってきます。